ネリウムのオプティメラが画期的な改善結果を示しています

ネリウム インターナショナルが、「国際法基準商品」として誕生させた”Optimera(オプティメラ)スキンケア商品が画期的な改善結果を示しています!! NeriumAD(ネリウムAD)スキンケア商品は全米にて絶賛販売中ですが、 Optimera(オプティメラ)は「国際法基準商品」として、現在カナダとメキシコで販売されています…そして、間もなく国際展開が始まる他の国々でも販売される予定です。   Optimera ( オプティメラ ) スキンケア ラインは、アンチエイジング商品としては異例ともいえる、”老化の兆候” である皺やくすみ・シミを軽減させるという臨床実績をもち、更に高い改善力で、肌に輝きや弾力、そして滑らかさを取り戻します。 国際法基準商品であるOptimeraは、アメリカ以外の国々でメイン商品になる予定です。 Nerium International は、ネリウム(西洋夾竹桃)に代わる専門的な原材料を発見し、植物の細胞を科学技術により複製・活用した SAL-14 (特許申請中)抽出液が、オプティメラ に含有されてます。 Optimera (オプティメラ) スキンケア ラインの原材料である植物、 Bidens Pilosa (キク科:コセンダングサ)と高質混合タンパク質が、健康的で若々しい肌への改善を手助けし、Centella Asiatica (セリ科:生薬名 積雪草(セキセツソウ))が肌質改善と引き締めを促します。   実際に商品を使用した、幾つかの画期的な改善結果を表す、使用前・使用後の写真をご紹介します。 Optimera ( オプティメラ )下記の様な肌状態を劇的に改善してくれます。 しわ しみ 不均等な肌質感 緩んだ毛穴 加齢による肌のたるみ Optimera ナイトクリームとデイクリームは: 無プロピレングリコール 無パラベン 無グルテン 無ジエタノールアミン 無合成着色料 詳細はこちら […]

Read More…

国際法基準商品、☆Optimera☆の誕生です!

optimera skin care

Nerium International (ネリウム ・ インターナショナル) の新商品 Optimera ( オプティメラ ) スキンケア ライン は、国際法基準商品として、アメリカ以外の国々に於いてメイン商品になる予定です。 Optimera (オプティメラ)は、今年4月より最初の展開国であるカナダのスタートと共に販売が開始しました!! 既に多くの利用者から、その商品力に大反響が続出しています♪♪ アンチエイジング商品としては異例ともいえる、”老化の兆候” である皺やくすみ・シミを軽減させるという臨床実績をもち、更に高い改善力で、肌に輝きや弾力、そして滑らかさを取り戻します。 下記の様な肌状態を劇的に改善してくれます。 しわ しみ くすみ 不均等な肌質感 緩んだ毛穴 加齢による肌のたるみ等 Optimera ナイトクリームとデイクリームは: 植物性自然派製品 無動物実験 無コメドジェニック 無プロピレングリコール 無硫酸塩 無パラベン 無グルテン 無ジエタノールアミン 無合成着色料   Optimera(オプティメラ) ナイトクリーム 臨床検査 インターナショナルリサーチサービス施行、「Clarity ™ – 2D Research System Ti」 機による、4週間の臨床検査。 Clarity Research System機の臨床分析により、オプティメラ使用4週間後の臨検参加者の97%に、肌表面の改善による光沢を認めた。 オプティメラ使用4週間後の臨検参加者90%超に、肌表面の薄い皺、さらに深い皺の改善。   この画期的な商品とビジネスシステムで、あなたも画期的なビジネスを展開しませんか!! […]

Read More…

Canada Excited About Nerium : international expansion has begun

  Nerium International has started its international expansion, beginning with the country of Canada … and the excitement at the arrival of Nerium’s skin care product line and business opportunity is shown by the number of people packing our first meetings. Our meetings in Vancouver and Toronto were packed with people excited about learning about […]

Read More…